体質改善に努めても不妊が治らない時は漢方を併用するのも効果的

妊婦

体の冷えが原因で不妊になることも多い

ハート

原因不明の不妊と言われた人は冷えが原因であることが多いです。冷えは自律神経の乱れにより生じます。そして自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスが乱れて不妊につながります。冷えは生活習慣を変えることで改善することが多いです。
例えば、食生活で言えば生野菜などは体を冷やしてしまうので避けて火を通す食事に変えると良いです。生姜やニンニクには体を温める作用があるので積極的に摂るようにしましょう。また、体を温めるためには適度な運動も大切です。手軽にできるものではウォーキングや自宅でストレッチなども良いです。
お腹周りを温めることで血行が良くなるので腹巻もオススメです。冬場だけではなくて夏場でも室内はエアコンが効いていてお腹周りは特に冷えやすいので一年中つけていた方が良いです。
このように生活習慣を見直すことで冷えは改善しやすくなります。手軽にできるものばかりなので今からでも始めると良いでしょう。また、冷えを改善する漢方薬もあります。漢方は本来持っている体の働きを正常にして自然治癒力を高めてくれるのでおすすめです。不妊の大敵である冷えを改善するためにも、今までの生活習慣の見直しと漢方薬の服用をお勧めします。

不妊の原因を知って改善に努めよう

不妊は、妊娠を希望している夫婦にとっては大きな悩みですよね。不妊治療も進化していますが、可能なら、自然妊娠で赤ちゃんを授かりたいものです。不妊を解消したいなら、まずは生活習慣から見直してはいかがでしょうか。不妊と意外にも関係が深いのが、便秘です。便秘になると、体内に老廃物が溜まることで血液の循環が悪くなり、子宮や卵巣が正常に機能しなくなります。これが不妊に繋がってしまうのです。
便秘を解消するために、バランスのとれた食事や適度な運動、十分な睡眠を取る等、規則正しい生活を心がけましょう。ホルモンバランスが整うことで、便秘が解消されます。また、適度に水分も補給することで、便が柔らかくなって、スムーズに排出されるようになるので、意識するようにしましょう。
不妊を改善したいなら、漢方を服用するのも効果的です。冷えは万病の元と言われるように、体の冷えは不妊の原因にもなります。漢方では、その冷えを根本から改善するので、妊娠しやすい体を作ることができるのです。便秘に効果的な漢方もあるので、妊娠を希望するなら取り入れてみましょう。
妊活を楽しく行うためにも、自分の体から見直して、不妊を改善してはいかがでしょうか。

規則正しい生活をして体の調子を整えよう

仕事や家事に忙しい人は不規則な生活を送っている人も少なくありません。慢性的な不規則な生活や睡眠不足などは不妊の原因となることもあります。女性は年齢が高くなるにつれて妊娠できる確率が少しずつ低くなっていき、40歳以上になると不妊の確率はぐっとアップします。不妊治療を始めたけどなかなか妊娠できないと悩む人も増えてきています。
妊娠するためには生理、排卵などの正常な機能に加え、規則正しい生活も大切です。また体の疲れだけでなく精神面でストレスをためないようにしたいものです。無理のないスケジュールで仕事や家事ができれば理想的です。
しかし実際にそのような生活を送れている人は少ないと言えるでしょう。そのため忙しい女性、不規則な生活を送りがちな女性には漢方がおすすめです。漢方は風邪薬や鎮痛薬のような即効性はないものの、飲み続けることでゆっくりと穏やかに不調を改善する役割があります。
漢方には数多くの種類があり、自分の不調の部分を改善する漢方に最適なものが選べれば、その効果は飛躍的にアップします。効果が出始めるまで個人差があるものの、だんだんと不調が改善され、疲れない体、ストレスの緩和などに大変役立ちます。
不妊で悩んでいる方は、日々の生活の改善に加え、漢方を取り入れてみるといいでしょう。

article list